妊活でストレスを溜めないようにしています。

妊活で一番重要なことは、ストレスを溜めない溜め込まないことだと思います。

私は若い時から生理不順があり妊娠に不安を持っていました。

結婚して数年経っても妊娠することはなく、不妊治療専門病院にも2年近く通いました。

その中で、一番コントロールが難しいのがメンタル部分だと実感しました。

私の病名は「多嚢胞性症候群」という病気で卵胞がうまく育つことができず、排卵障害を起こしている。

というものでした。

排卵自体は排卵誘発剤で調節しながらでしたが、1ヶ月に1回しかこない排卵日に質のよい卵子が育たなかった時は、

とても落ち込みました。無駄な治療期間を過ごしてしまった気になり、自分を責めてしまうことも多々ありました。

ネガティブになってしまう自分を立て直すのも自分しかいません。

頑張ろう。前向きになろう。と思えば思うほど苦しくなります。

周りに無理に明るく振舞うことさえ辛かったです。

そんな日々を送りながら仕事・不妊治療・家事をしていると、今まで効果が出ていた排卵誘発剤が全く効かなくなって

しまいました。病院の先生に相談すると、次のステップである人工授精に切り替えた方が良い。と話されました。

家族とたくさん相談をし、しばらく治療をお休みすることにしました。

治療を休んで一年が経ち、再び排卵誘発剤で治療を開始しまいた。すると、効かなかった薬が再度効くようになっていました。

お休みの間に、旅行したり趣味に没頭したりし、不妊治療について考えないようにしました。

ただそれだけですが、ストレスは最大の敵だと実感しています。

それと私が実践していることは、葉酸の服用です。

葉酸だけではなく、私の場合ピニトールという成分が必要ということで、色々調べていた結果

こちらのサイトで紹介されている葉酸がいいと、注文してみました>>ピニトールサプリ 不妊

現在、まだ妊娠には至っていませんが、良い卵子が育つようになり前向きに治療に励んでいるところです。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage

Menu

HOME

TOP